SERVICE

Web制作事業

WEBコンテンツは「作って終わり」では意味がありません。
私たちは、WEBサイトやWEB広告の運用・改善もサポートいたします。

弊社Web制作により
解決できる課題

WEBサイトから新規見込み
顧客を獲得したい

検索エンジンで
上位表示させたい

Webサイトを使って
業務効率化を図りたい

老朽化したサイトを
新しくしたい

得意なサイトジャンル

コーポレートサイト制作の目的

自社コンテンツの
ブランディング

コーポレートサイトをうまく活用すれば企業の宣伝にもなり、低コストで広告効果を得ることも可能です。 新規顧客に対しては、どのようなことをしている会社なのかを知ってもらえます。 既存顧客に対しては企業ブランディングにより、会社への愛着や信頼を得られ、顧客ロイヤリティを高めることにつながります。

人材の採用ができる

求職者の多くは、ポータルサイトに限らずコーポレートサイトにもアクセスし、どんな事業を行う会社なのか、どんな雰囲気の会社なのかを確認します。 より魅力的なコーポレートサイトをつくれば、会社にマッチした優秀な人材を得るチャンスを拡大できます。

ランディングページ制作の目的

コンバージョンの向上が狙える

LPを作成・運用するメリットは、コンバージョンの向上が狙える点にあります。 広告から流入してきたユーザーは、商品・サービスに興味を持った状態でLPを閲覧しています。 LPは商品・サービスの概要、ベネフィットといった、購入を決めるために必要な情報がコンパクトにまとめられているので、サイト内を情報を探してあちこち移動する必要がありません。 また、訴求力を高めるために商品サイトやサービスサイト、コーポレートサイトとは雰囲気の異なるデザインで目を引くように作成するため、その点でもコンバージョンの向上が期待できます。

ECサイト制作の目的

24時間365日営業ができる

ECサイトを作成することで、24時間いつでも、商品をインターネット上で販売することができます。 実際に深夜にECサイトで買い物をする人が多く、実店舗であれば深夜営業を行うのは大変ですが、ECサイトは時間を選ばず、ユーザーが望む時間に商品を販売することができます。

CMS(簡易更新システム)実装によるメリット

専門知識なしで簡単にWebサイトを更新できる

Webサイトの更新にはプログラミングやサーバに関する専門知識が必要です。 しかし、CMSは基本的に専門知識を用いずに、ブラウザ上からブログのように直感的に操作できます。

品質の維持がしやすい

CMSを用いてWebサイトを更新する場合はテンプレートに則して情報を入力します。そのため、更新を誰が行うとしても管理画面に従って更新をすれば、同じルールが適用され同品質の情報を掲載することができます。 これにより担当者の経験の差による品質の変動を防ぐことができ、Webサイトの品質が保たれます。

無料相談・
お問い合わせはこちら

些細なお悩みでもお気軽にお問い合わせください。